大岩根正隆さんが北京パラリンピックのスノーボード候補に認定されました

2018年8月1日

                               

今年度よりスノーボードのナショナルチーム入りした当協会のサポーターでもある大岩根正隆さんが、北京パラリンピックを見据えた代表候補の一人に選ばれました。まだ道のりは長いですが、ドバイでの国際大会よりレース参加していく予定です。

応援はもちろんですが、日本ではパラ競技参加者には有給休暇も貰うことも出来ず、自費参加をせざるを得ない現状を社会に理解していただくべく尽力したいと考えています。